2年ぶり 友人 ランチ

2年ぶりに友人とランチ

2年ぶりに友人とランチ

喧嘩をしたわけでもなく、ただ忙しかったり、どちらかの親族に不幸があったり、体調が悪く入院した期間もあったり、子供の進学先が違ったり、そんなことで、なかなか会えないままでいた、Kさん。
先日、久しぶりのメールで「ランチしませんか?」とお誘いがありました。
早速、詳細をやり取りして、お互いの生活圏内のおよそ真ん中くらいのカフェでランチの予約を入れました。

その約束の今日、2年も経過していたはずなのに「あんまり変わってないね~。」という挨拶から始まり、お互いの子供のことや、仕事のこと、家族のこと、最近観た映画の話、などなど、気づけばたくさんおしゃべりしていました。
いや~、実は最近、食べ過ぎてちょっと太ってしまって・・なんて言っても「そう?そんなに変わってないよ~。」と優しい言葉。
なんか、ほっとします。

近いうちに映画を観よう、って決めたものの、洋画にしようか、邦画にしようか、昔観たこの映画好きだった、面白かった、あの女優さん好き、などなど、あれこれ話しながらも一緒にコーヒーを飲んで、結局、会話の寄り道しすぎて何を観るのか決まらないままでした。

帰宅後、お互いにどんな映画を観たいかリストアップしようとのことで、ネット検索したりして、そのうち相談するつもりです。
お互いに、子供つながりの”おばさん”になってからのお付き合いですが、学生気分でなんだか新鮮です。