自転車 乗る 楽しさ 再発見

自転車に乗る楽しさを再発見しました

私の住む近所は、坂道が多くあります。

子どもが小さい頃は、普通の自転車に子供を乗せて自転車で買い物にも行っていましたが、年齢とともに坂道を登るのがキツくなり、思い切って電動アシスト付き自転車を購入しました。
電動アシストは本当に快適で、坂道もスイスイと登り、買い物で荷物が多くなっても心配なく、毎日の買い物に大活躍でした。


大変重宝していたのですが、充電器の寿命が来てしまったようで、すぐに充電切れになり買い物にも使えなくなってしまいました。
充電器を新しくしようと思いつつも、その頃パートで働き始めたこともあり自転車に乗る回数も減ったので、結局そのままにしていました。

そんな時期が10年近く経った去年、あるスマホゲームを楽しむためには自転車があったほうがいいな~と思い始め、電動アシスト付き自転車を引っ張り出してきて、充電器も新しいものを購入しました。
自転車に乗ること自体が久し振りで、始めはフラフラしながら乗っていました。

1時間も乗っていると太ももが疲れて歳を感じましたが、それ以上に、なんて気持ちがいいんでしょう!
風を切って、太陽を浴びながら近所をサイクリングしていると、仕事の大変さも、家事の忙しさも、介護のストレスも吹っ飛んでいくようです。

ゲームのためにと再び乗り始めた自転車でしたが、今では、近所のサイクリングが最高の息抜きになりました。